■ いんべ歯科の診療方針

コンセプト

基礎からの治療

いんべ歯科では皆様に安心して治療を受けて頂けますよう、十分な診査・診断をもとに、わかりやすい説明に心がけております。

また、いんべ歯科のコンセプトは長持ちすることと考えています。そのためには、土台がしっかりしていないと歯は長持ちすることはありません。

では、お口の中の土台、基礎は、歯ぐきや歯を支える骨のなどを指します。

歯にとって土台とは歯ぐきや歯を支える骨であり、その両者をケアして初めて長い期間良好なものとなります。いんべ歯科は良質な歯科治療を目指して行きます。



■ いんべ歯科の役割

息の長い治療

年をとれば歯は自然に抜け落ちると思っておられませんか?実はそうではありません。歯や歯ぐきの病気が原因となって抜けていくのです。私たちの治療はその様な病気を徹底的に治し、進行を食い止める事を大きな目的としています。

実際に歯がなくなると、食べる不自由だけではなく、体全体の健康へも大きな影響があると言われています。さらに認知症との関連も明らかになっています。
平均的寿命が80歳を大きく越えた今、健康で、食べたいものをご自分の歯で食べられる幸せは、替え難いものだと思います。ぜひ、私たちと一緒に取り組んでください。


■ 医師と患者様は対等の関係

患者様には「知る権利がある」歯科医には「説明する義務がある」
                  

説明は「わかりやすく」することに最大限の工夫をしています。レントゲン写真だけでなく、モニターなどのビジュアルディバイスなど最新のツールを用いてわかりやすく説明いたします。インプラントでは3D画像や、3D模型を使い分かりやすく説明いたします。
それらを見てもらいながら、診断の結果とともに、現在はこうなっていますが、治療後はこうなるようにします、と具体的に示します。

そのためには何をしなければならないか、治療計画をいくつか提示します。
こうして、患者様が納得した計画を選択するという段階を経て、本格的な治療に入っていきます。あくまでも選択チョイスするのは患者様です。“話し合う”事から生まれる信頼の絆は、治療が進むにつれ、ますます深まっていくものと確信しております。